婦人

社会保険労務士の勉強は独学では困難┃講座を受講しよう

論理力を鍛える

原稿用紙

小論文とは、入試や就職活動などで必要とされる論理的な文章のことです。単なる作文や感想文と違い、論理的な構成が必要とされます。正解があるわけではないので能力を高めるトレーニングがしにくいものでもあります。高校生ならば学校の先生に添削してもらうことで練習できますが、社会人になるとそうはいきません。そのようなときは通信講座や有料のサービスによって添削してもらうのがおすすめです。こうしたサービスならば、プロにより小論文を添削してもらえるのでより効率的に能力を高めることができます。ただし、添削されたものをそのまま企業や入試に提出するのは避けた方が無難です。著作権などが関わってくるので、あくまで添削サービスは練習のために使いましょう。

小論文に求められるのは論理的展開です。論理的に持論を展開できていれば、内容については深く問われることはないといっていいでしょう。そのため、小論文の添削サービスでは論理性に主眼をおいて添削が行われます。内容についてはあまり触れられないという特徴があるので、専門的な小論文や論文の内容を精査してもらいたいのであれば別途専門家に頼む方がよいでしょう。また、返却後書き直して再度みてもらいたいという場合には追加料金がかかることがあります。料金は文字数によって決まることが多いので、その点についても気をつけるとよいでしょう。そのほかに特徴としては、急ぎの場合は追加料金が必要という点があります。平均三日〜一週間で完了しますが急ぎならば翌日返却も可能であることが多いです。